自動車税・軽自動車税とは??|知って得する自動車税ガイド | 車買取・中古車査定・中古車販売のオートベル

  1. 静岡の中古車買取・無料査定・中古車購入TOP
  2. オートベルニュース
  3. 自動車税・軽自動車税とは??|知って得する自動車税ガイド

オートベルニュース

クルマの売却・購入

自動車税・軽自動車税とは??|知って得する自動車税ガイド

 

 

 

「自動車税って何?」

「いつ納税通知書が届くの?」

「私の車はいくら支払わなければないの?」

 

というように、自動車税に関していくつか疑問に思ったことはありませんか?

 

実は、毎年支払っている自動車税に関して意外と知らないことが多いことがあります。

この記事では、

自動車税に関していくつかの解説をするとともに、車の買取・売却時に知って得をする情報などを掲載していきます。

 

■自動車税・軽自動車税とは

 

 

ここでは自動車税に関してのいくつかの解説をしていきます。

 

自動車税とは

毎年4月1日時点での自動車の車検証上の所有者に対して自動的にかかる税金です。

翌年の3月31日までの一年分を支払います。

※車をローンで購入された方は、車検証の所有者の欄が「ディーラー」や「ローン会社」になっている方がいます。この場合は、車検証上の使用者に納税義務があります。

 

「じゃあ、8月に車を手放すのに1年分も払わなければならないの?」

と思う方もいらっしゃるかと思いますので、そこに関しては後程解説をしていきます。

 

納税通知書はいつ届くの

4月1日時点での所有者の方に納税義務があるので、所有者の自宅に納税通知書が届くのは5月初旬あたりです。

しかし、

納税期限は5月末と割と早めの期限設定をされているので、お忘れのないよう期限内に納税をしましょう!

※納税期限を過ぎ延滞をしてしまうと、基本的に延滞金をプラスして支払わなければならなくなります。

 

納税金額はいくら

自動車税は、車の用途と総排気量によって税額が決まります。

 

自家用乗用車の場合、

総排気量1リットル(1,000cc)以下で29,500円、1リットル(1,000cc)超からは0.5リットル(500cc)刻みで税額が上がり、6リットル(6,000cc)超の111,000円まで設定されています。

また、軽自動車税は、自家用乗用軽自動車の場合、一律10,800円となります。

 

 用途区分  総排気量  税額
自家用乗用車 1リットル以下  29,500円
1リットル超~1.5リットル以下  34,500円 
1.5リットル超~2.0リットル以下 39,500円 
2.0リットル超~2.5リットル以下 45,000円 
2.5リットル超~3.0リットル以下 51,000円 
3.0リットル超~3.5リットル以下 58,000円 
3.5リットル超~4.0リットル以下 66,500円 
4.0リットル超~4.5リットル以下 76,500円 
4.5リットル超~6.0リットル以下 88,000円 
6.0リットル超 111,000円
自家用乗用軽自動車  一律 10,800円 

※1,0リットル=1,000cc

 

上記の表が一般的(基準)な価格表になっていますが、

上記の表から「安くなる場合」と「高くなる場合」があるので解説します。

 

■自動車グリーン税制(安くなる場合

安くなる場合は、エコカー減税(自動車グリーン税制)が適用される場合です。

エコカー減税とは、国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアした環境性能に優れた車に対する税金の優遇制度になります。

対象となる新車を購入した場合にかかる「①自動車取得税」と適用期間中の新車新規検査の際に納付する「②自動車重量税」が減税されます。また、自動車グリーン税制により、翌年度の「③自動車税」も減税されます。

簡単にいうと、

エコカーと呼ばれる車を買うと、上記の①②③の税金が減税されますよという話です。

 

ここでは、「③自動車税」に関して詳しく解説すると、

【自動車税】

対象車 内容
次世代自動車

(電気自動車・天然ガス自動車・プラグインハイブリット自動車・クリーンディーゼル乗用車)

75%減税
平成32年度燃費基準プラス30%達成
平成32年度燃費基準プラス10%達成 50%減税

【軽自動車税】

対象車 内容
次世代自動車

(電気自動車・天然ガス自動車・プラグインハイブリット自動車・クリーンディーゼル乗用車)

75%減税
平成32年度燃費基準プラス30%達成 50%減税
平成32年度燃費基準プラス10%達成 25%減税

※H29年4月~H31年3月の間に新車を購入した場合

 

自動車税の減税に関しては、新車を購入するときに支払う自動車税には適用されず、翌年度の4月1日に発生する自動車税に1度のみ上記の減税が適用されます。

 

■経過年数重課税(高くなる場合

新車登録後一定期間経過した環境負荷が大きい車は自動車税・軽自動車税の負担が重くなります。

(なお、電気自動車、天然ガス自動車等の環境性能に優れたエコカーについては対象外。)

対象 経過年数 内容
自動車税 ガソリン車、LPG車 : 13年超
ディーゼル車 : 11年超
15%重課
軽自動車税 13年超 20%重課

 

支払い方法

自動車税の支払い方法は、全国共通ではありません。自動車税は都道府県税、軽自動車税は市町村税になります。このため、各自治体が定めている支払い方式で納付することとなります。ここでは、静岡県の自動車税の支払い方法について説明します。

 

①コンビニエンスストア

基本的にはどのコンビニエンスストアでもお支払いが可能です。

 

②銀行、税務署、県庁税務所

納付期限を過ぎてしまったものはこちらでの支払いとなります。

 

③口座振替

口座振替を利用すると、指定された金融機関の預貯金口座から、納期の最終日に自動的に税金が振り替えられます。(忘れがちな方はこちらがおススメです)

 

④クレジットカード納付

パソコン・スマートフォンから自動車税をクレジットカードで納付できるようになりました。(平成26年5月開始)

※金融機関やコンビニエンスストアなど納税窓口や店頭でのクレジットカードによる支払いはできません。

 

※自動車税の口座振替を利用している方が、クレジットカード納付に変更する場合は2月末までに口座振替の取り消しをしていただく必要があります。

一括払い・分割払い・リボ払いを選択できるので、一括で大きな支出を控えたい方は便利です。

 

 

■知って得する豆知識

 

 

冒頭でも触れましたが、下記の場合はどうなるのでしょう?

 

・4月1日付けで車検証の所有者はあなた。

・5月の初旬に納税通知書が届き、同月中旬に支払い完了。(支払額は同年度一年分)

・車を乗り換えることになり、8月に買取店へ車を売却。

 

この場合、

1年分の自動車税を納税したにも関わらず、実際に車に乗っていた期間は4~8月の5か月間のみです。

 

■答え

「普通乗用車」か「軽自動車」かで答えが変わります。

 

・普通乗用車

普通乗用車の場合は、乗っていない期間(上記であれば9~3月までの7ヶ月)分の自動車税が返金されます。

 

実際にオートベルでは、

【1500〜2000CCの車を8月に手放した場合】

年間の自動車税39500円の場合、お客様が支払うべき分は16500円でオートベルがお客様にお返しする分は23000円

というように、お客様が乗られていない期間分の自動車税を、車両買取価格とは別でお客様にお戻しをさせていただいています。

※厳密にいうと、名義変更が完了した日で支払い義務者が変更になります。お客様が車を手放すタイミング(手放し書類が揃うタイミング)が月末付近だと、仮に8月に手放しをされても9月分もお客様が支払わなければならないケースがあります。

 

・軽自動車

返金されません。

 

自動車税は「都道府県税」、軽自動車税は「市町村税」となり管轄が違います。

軽自動車税は分割での戻しなどがないので、仮に途中で車を手放したとしても返金はありません。

 

 

というように、

現在軽自動車をお乗りで、近々お乗り換えやお手放しを検討されている方は、

自動車税が発生する4月1日まで(3月中)にお乗り換え・お手放しをされた方がお得です!!

 

このホームページで簡単に現在お乗りの車の概算買取額を調べることができます。

ご興味がある方は是非「クルマを売る」ページへ!!

 

簡単入力 無料査定はこちら 一人一芸プロジェクト
無料査定はこちら