AUTOBELL 2020 採用サイト

渡辺洋平 2000年入社 部長

チームを率いていくには、
見えない部分を見る姿勢がカギ。

オートベルに入社し、営業としてずっと会社の最前線に立たせてもらっています。
それは言いかえれば、いつも自分がオートベルの主役の一人だということ。やりがいや楽しさがあるのも当然ですよね。
店長の当時、いつも心がけていたのが、毎朝必ず全スタッフに声をかけること。
仕事からプライベートまで、つねにスタッフの「今」を把握しておくことは上司としては最も重要なことのひとつです。
我々の実績として数字は目に見えますが、チームリーダーとして本当に気を配るべきなのは目に見えない部分。
そこを意識的に「見る」ように務めないと課題の早期発見や解決にはつながらないですから。
昔から負けず嫌いで、店長就任当初は他店には絶対に負けないと力を入れていましたが、さまざまな経験を積んだ今は、
重要なのは他との比較ではなく、自分自身の責任を果たすことだと実感しています。チームを率いていくには、
部下後輩それぞれの実績を日頃からサポートし、
集団として成果を上げられるようなマネジメントがカギなのだと気づいたからです。
現在は営業部全体をまとめる立場にいますが、それはいわば会社そのものの運営を考える役割をも担っているということ。
今後ますます大きくなる責任を自分に果たしていけるかどうか、もちろん若干の不安もありますが、これまでと同じように、
充実して楽しく活躍しながら自分のレベルを上げていくことができたら最高です。