AUTOBELL 2020 採用サイト

トップメッセージ:代表取締役社長 金指忠男

私はいつも社員のみんなに「全員でオートベルをもっと良い会社にしよう」と口にしています。
良い会社というのは、ひと言でいえばつぶれない会社であり、また、社員みんなの人生のパートナーとなれる企業のことです。
誤解しやすいのですが、ここで言うつぶれない会社とは、単に膨張していく会社のことではなく、ましてや現状を維持するだけの会社のことではありません。それは組織を支える強い足腰を持ち、着実に業績を伸ばしつづけられる企業のことです。
私が理想とするのは「うきうきワクワクする会社をめざしつつ、同時につねに感動的なスコアで試合に勝てる企業」。
そんな会社を形づくるためには「人」と「組織」が最重要。企業の未来は人が拓くものであり、人財の採用はいわばその入口なのです。
人にはいろんな個性があり、能力があります。
専門的なスキルに長けた人もいれば、チームの和を作るのが得意な人もいるでしょう。
オートベルという会社が強くなるためには、社員それぞれが持つそんな長所や力を十分に活かしきることが大切です。そしてそのためには、社員お互いがそれぞれの個性や人柄を良く知り、互いにその力を引き出せる環境を醸成することがポイントであり、また社長としての私の最大の役割でもあるのです。
そして、人の力を活かす上で忘れてはいけない大切なことが、もうひとつあります。
それは、チーム全員が同じ目的意識を持ち、同じ方向を目指していること。
「みんなと力を合わせて同じ目標をめざす熱意があれば、どんな人財でもウェルカム!」
私たちオートベルがつねにそう掲げるのは、これが理由なのです。
オートベルではこうした理想の会社になるために、今「静岡で買取りNo.1へ!」という目標を掲げ、社員全員が一丸となって業務に取り組んでいます。
でもこの目標はけっしてゴールではありません。それはあくまでも理想の会社へと続く、第一のステップなのです。
日々着実に、良い会社への階段を登っているオートベルは、言いかえればつねに発展途上でもあります。ぜひあなたも、同じ志を持つ先輩や仲間とともに「自分の可能性」と「自分の会社」を成長させてみませんか。