AUTOBELL 2020 採用サイト

沿革

中古車業界のイメージを一新するために 〜創業の想い〜

オートベルという社名は、英語で自動車を意味する「auto」、フランス語で美しいを意味する「belle」によって作られた、「美しい車」「良い車」 という造語。

そしてこの社名には創業以来のオートベルの精神がこめられています。

オートベルは、従来接客や価格への安心とはほど遠かった中古車業界のイメージを一新しようと、どの会社にも先駆けて「買取り専門」の 会社であることを宣言。

スーツ着用の優秀なスタッフが最高の対応を行うとともに、「愛車をより高く」、「明確で納得のいく価格と説明を」というお客様の切実な要望に応える誠意ある商いを実現するために創業しました。

以来、30年。オートベルは現代社会にマッチした新たなビジネススタイルとして成長を続け、広く「買取業」を認知させるとともに、お客様に車を楽しむライフスタイルと感動を提供してきました。

「貴社にて車を買っていただきましたが、まず従業員の方の応対が素晴らしく、コンプライアンスを徹底した説明に安心してお取引ができました。1台の車にこめられた『心』をわかる会社として今後の貴社のご発展を祈っています。」

最近頂戴したこのお客様の手紙に、オートベルのすべてが集約されています。

お客様の大切な車を「美しい車」として世の中に蘇らせること。

それが創業以来変わることのないオートベルの使命です。

沿革(オートベルの歴史)〜オートベルを誕生させた思い〜

昭和59年 9月創業
昭和62年 有限会社オートベル設立
平成3年 株式会社へ商号変更
平成4年 資本金1,000万円に増資
平成8年 資本金4,000万円に増資、静岡南幹線店開設
平成9年 富士旧国一店開設
平成10年 資本金5,500万円に増資、沼津ぐるめ街道店開設
平成11年 富士宮バイパス店、榛南店開設
平成12年 藤枝築地店開設
平成13年 清水大曲店、掛川店、三島136号店開設
平成14年 浜松和田店、浜松入野店開設
平成15年 オートベルジャパン・イータス2社を独立
資本金9,900万円に増資
平成16年 浜松西ヶ崎店開設
平成17年 富士宮バイパス店移転
平成19年 沼津バイパス店、静岡流通通り店開設
金指忠男社長就任
平成21年 静岡見瀬店開設
平成22年 清水インター店(旧清水大曲店)移転、三島店(旧三島136号店)移転
平成23年 藤枝店(旧藤枝築地店)移転、御殿場店開設
平成24年 浜松入野店リニューアルオープン、法人事業所開設
平成25年 掛川店改装
平成26年 Web査定課新規開設
カスタマーセンター新規開設
事務所 神奈川ブロック新規開設
平成27年 コールセンター開設
愛知県岡崎店開設
静岡南幹線店、静岡流通通り店統合
平成28年 愛知県豊川店開設
平成29年 はたらく軽専門店「けっとら君」開設
損害保険代理店として契約